ライブレポという名の備忘録 2019.6.11@横浜アリーナ

THE YELLOW MONKEYのツアー、横浜アリーナに行ってきました!!
2daysチケット取れてましたが、水曜日は子供を預ける先がなく、断念。
チケットトレード売れなかったしね…(これで一本記事書ける・笑)

偶然会社の先輩に遭遇して、すごく驚きました。
一般発売でチケット取った先輩と、ファンクラブの一次先行で当たった私ですが、席が近くて萎える私(怨)
これはこれで一本記事書けるな(笑)

さてさて、ライブについて。
セットリストなんかはもう出てるサイトがたくさんあるので割愛しますね。
セットリスト見ると、一曲目は「この恋のかけら」になってるんだけど、その前に導入みたいな曲が一曲。
あれは何だろう??ご存じの方いらっしゃったら、教えてくださると嬉しいです!!

私、横浜アリーナ自体に行くのが初めてだったので、すごく楽しみにしてて。
THE YELLOW MONKEYと言えば横浜アリーナか武道館みたいなとこ、ないですか?
MCで吉井さんも言ってたけど、横浜アリーナのライブはよく映像化されているイメージだったし。
そこに生で行けるなんて、もうほんとに東京に住んでてよかったなぁと。

映像で見ると広い会場だと思ったけど、会場もステージも意外と狭い。
ライブが始まったらさらにステージが狭く感じました。
だって前半みんな動かないんだもん。
あのヒーセですらほぼ動かない(笑)

あ、ちなみに私は今回もヒーセ側の席でした。
ステージに向かって左側からしか彼らのライブを観たことがない私。
今回も記録更新です!!

ステージが狭いからとかじゃなく、なんかキャラ変更?と思うほど正統派にかっこいいライブだった前半。
あの人たちって、かっこいいことしててもどっかふざけてるじゃないですか。
そこが私は好きなんだけど、今回はすごく真面目にライブしてる印象でした。

が、耐えられなくなったのであろう吉井さんが満を持してふざけだした中盤以降(笑)
いいぞ、もっとやれ!!
本領発揮しだしてからは絶好調でした(メンバー紹介の時にヒーセにも絶好調ぶりを指摘されていた・笑)

アルバムツアーだけあって、9999の曲が盛りだくさんでした。
この日やってないのは「Stars」「Horizon」「ALRIGHT」の三曲ですね。
この日のマークはダイヤ。
宝石のようなキラリと光る曲を集めたセットリストなんだそうですよ。
ちなみに私、さいたまスーパーアリーナは2日とも行けそうなんですが、MCで吉井さんが「さいたまはまた違うことやります」と言っていたのですごく楽しみです!!
(横浜もさいたまも、ダイヤとハートのマークなのです)

あの日のライブのハイライトは、アンコールで客席から受け取ったバラの花を持った吉井さんとエマの絡みだと思います。
これまであんまりロビエマの絡みに萌えない私でしたが、あの日のはすごく良かった!!!
(これは多分9999からエマのことが好きになったのも大いに関係ある)

そして、裏ハイライトその1は「SPARK」で人知れずこけているエマ(笑)
こけているというか、よろけていました。
吉井さんが花道に出たりステージ前を通ったりで客席の視線を集めている隙(?)に、よろけているエマ(萌)
ラジオでも、よく転ぶって言われてたもんね…。
足腰鍛えてください(笑)

なんかエマのことばっかりですね(笑)

裏ハイライトその2は、珍しいヒーセとの絡み。
エマとの絡みはBL色出してくることが多いんですが、こちらの絡みはコミカルです、いつも。(と言っても回数は少なめ)
例えるなら男子高校生の昼休みか部活みたいな(笑)
今回も、ヒーセがスタッフさんから楽器を受けとるときに、ふざけて吉井さんも受け取りにいくというボケをかまし、じゃれておりました。

あと、気づいたんですが、吉井さんの歌い方が変わっている。
多分意識的に変えているのでは?
歌い方の癖というか、例えばフェイクの入れ方とかフレーズとか、CD音源の音程から変えたりするときの音程とか、ちょっとしたことなんだけどけっこう雰囲気変わる!!

メカラウロコももうやらないと言っていたし、ライブの大きな在り方から、歌い方の細かいところまで、色々と新しいことを模索しているところなんだろうな、と。
新しく生まれ変わっていく彼らのこれから、楽しみに見ていたいと思った横浜アリーナでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック