やっと観ました ボヘミアン・ラプソディ

昨日、やっと観てきました。
映画「ボヘミアン・ラプソディ」を。

ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2019-04-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ずっと観たかったのですが、子持ちに映画館は厳しいものがあるので、ブルーレイも発売された今になってやっと、映画館に観に行けました!!!

実は、「もうブルーレイ買って観ようかな…」と思っていたんですが、映画館の音響で聴いてみたいじゃないですか、クイーンの楽曲!!
家のショボいステレオじゃない音で聴けて、大満足でした。

とは言っても、実は仕事が終わらなくて上映に遅れてしまったので、残念なことに最初の20分弱ぐらいは見逃してしまっています。
が、いいんです!!
ストーリーとかよりも、私の目当てはライブエイドの再現シーンだったから!!

とか言いながら、すげー感情移入しちゃって泣いてたけど、私(笑)
クイーンの曲は大好きだし、CDも何枚か持ってるけど、個々のメンバーのパーソナリティまで追いかけるほどのファンではないから、人となりが知れて面白かったです。

あとね、見た目の話で言うと、フレディはあんまり似てなかったけど、他の三人はけっこう似てたと思います。
ブライアンのデカさとか、ジョンの地味さとか(笑)
いや、冗談抜きにしてホントにこの二人は似てました。
YouTubeや何かで見たのとホントに似ててびっくり。
ロジャーに関しては、ご本人の方が私の好みのイケメンでした(笑)
ちょっと顔が甘すぎるんですよね~。ロジャーも甘いんですが、比較するとご本人の方がちょっとワイルドな感じしませんか?

ストーリー的には、浮き沈みありのバンドの話、特にフレディにスポット みたいな感じですね。
クスッと笑えるところあり、泣けるシーンもありの、面白い映画でした。

でも、やっぱりラストのライブエイドがハイライトですね。
あれは本当に良くできていたと思います。

本当は、ライブエイドの後でエイズにかかったのがわかったはずなのですが、映画のストーリー上、ライブエイド前に変えられているようです。
賛否両論あるかとは思いますが、私はそれで正解なんだと思います。
その方が、ストーリー的にはよりドラマティックだし、ドキュメンタリー映画とは言えやっぱりエンターテイメントだしね。

映画のブルーレイ買おうかと思っていましたが、映画を見て、どうせならクイーンのライブの映像を買おうと思いました(笑)
クイーンって、70年代のバンドのわりには映像がたくさん残ってるんですよね。
ほらほら、映画のライブエイドのブルーレイですよ(笑)

伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック
2016-08-31
クイーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック