THE・お耽美~MALICE MIZER/merveilles~

先日、MUSEの記事を書いてから、脳内がお耽美な世界一色の煌砂です、こんばんは!(←単純…笑)

今日は、日本のお耽美派の第一線(なんだそれは…)で活躍したバンド、MALICE MIZERです。
ご紹介するのは、彼らのメジャー1st.アルバム「merveilles」です。

↓こちらは2005年リリースの限定盤↓

La Collection merveilles -L'edition Limitee-(完全限定生産 オルゴール付超豪華仕様BOX)
コロムビアミュージックエンタテインメント
2005-10-05
MALICE MIZER

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by La Collection merveilles -L'edition Limitee-(完全限定生産 オルゴール付超豪華仕様BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


CDに加えて、PV集、ライヴ映像やTV出演時の映像、さらにはオルゴールがついているらしい…。
オルゴール…(笑)
まぁ昔から知ってる人なら買わなくてもいいかな。
何せ高いし(爆)
最近、GACKTのソロから入ったりでMALICE MIZERに「とても」興味を持った方なら、高いけど買う価値はあるかと思います。

↓普通のCDならこっちです↓

Merveilles(メルヴェイユ)
コロムビアミュージックエンタテインメント
1998-03-18
MALICE MIZER

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Merveilles(メルヴェイユ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


そういえば、当blog初のV系ですね。
MUSEとはまた違った形で、クラシックの要素をロックに取り入れた表現をしたバンドです。

何と言っても圧巻なのは、衣装、パフォーマンスなど、視覚的な部分。
PVも凝っていて、観ていて面白いです。
ヴァンパイアがいたような、中世ヨーロッパの世界がイメージでしょう、独特の世界観がこれでもかというぐらい出ている秀逸な「月下の夜想曲」のPVをどうぞ!

初めてこのPVを観た時、「またえらいのが出てきたな」と思ったものです(笑)
けっこうV系がもてはやされていた時期だったのですが、こりゃヤバいと。
V系もついにここまで来たか…という感じでした。

同時期に、当時のインディーズ界で勢いのあったバンドがいくつかメジャーデビューしていますが、好き嫌い云々は別にして、やはりMALICE MIZERが一番突き抜けていました。
それに、ヴィジュアル面でまず度肝を抜かれますが、意外と(←失礼!)曲もいいんですよね。
タンゴ調の曲を作るV系なんてそれまでいなかったはず(笑)
めちゃめちゃ音数が多いのに、ガチャガチャした感じがあんまりなくて、きれいな曲に仕上がっています。

今では海外での人気が高いV系ですが、私の世代だとけっこうV系を通ってきた人多いと思います。
一口に「V系」と言っても、そのくくり自体もけっこうあやふや(お化粧系のバンドはとりあえず「V系」に入っていた)ですから、必然的に音楽性はバンドによってまちまちで、なかなか楽しい時代だったと思います。
「グラムロック」という言葉も、同じ感じですよね。

あまりにも「V系」という言葉が便利使いされだして、「何でもかんでもV系って言っときゃいいだろ」みたいになっちゃったので、途中から「うちのバンドをV系と言ってくれるな」とマジ切れするバンドとかもでてきたりとかね…(笑)
そのバンド、「いやいや、どっからどう見てもV系やん!」という感じだったのですが…(笑)

閑話休題、もう1曲。
このアルバムで一番好きな曲、「au revoir」。

メロディラインが美しい、V系の王道な感じの曲ですね。
この曲は(というかPVは)、何と言ってもGACKTが美しい、その一言に尽きます。
お化粧薄め(と言っても肌の作り込みは半端ないですけど…笑)でも美形です。

ちなみに、MALICE MIZERにはGACKT含め全部で3人のボーカリストがいたのですが(けっこうメンバーの脱退とか加入とかが多いバンドだったんです)、GACKTがバンドの雰囲気に一番合っていたと思います。
声も、ルックスも、すべてにおいて。
事実、GACKTがメンバーになってから急速にセールスも伸びましたしね。
あの世界観にGACKTの声がぴったりハマっていたということでしょう。

そうだ、最初に言っておきながら、パフォーマンスの部分については触れていませんでしたよね。
アルバム8曲目「Je te veux」のライブ動画をどうぞ!

本当は「月下~」を貼ろうと思ったのですが、さすがに2回も貼るとオナカイッパイですよね(笑)
打ち込み、シンセ多用ですので、こういうパフォーマンスも可能なわけです。
つーか誰もまともに楽器触らないとか斬新すぎる(笑)
もちろんちゃんと演奏してる曲もありますが、ギターのmana様(PVでフランス人形みたいな格好してる人)はどの曲もだいたい踊ってます(爆)
自分たちでも「アート集団」と言っていて、「ミュージシャン」だとは言っていないので、ある意味筋の通ったパフォーマンスですよ(笑)

mana様と言えば、GACKTと人気を分かつ主要メンバー。
ファンのコスプレもすごかったです。(これはどのメンバーのコスプレにも言えますが…)
彼は、無表情で一切喋らないのが特徴で、TV出演時も何を聞かれても一言も発しません。
が、雑誌のインタビューだと普通にしゃべってるんですよね(笑)
確かバンドリーダーだったはずのmana様、後々ゴスロリ系のアパレルブランドを立ち上げたりと、なかなか多才な方です。

と、まぁ、こんなネタみたいなことを本気でやるバンドが面白くないわけがない。
TVに出るときは、可能な限り観てました。
音楽番組のセット組みも毎回すごくこだわってましたし、観ていて楽しいバンドでした。

視覚的に訴える要素が強いので、CDじゃなくてライブDVDとか観る方が楽しいと思います。
かくいう私も、VHSですが持ってます。

MALICE MIZER: merveilles ~終焉と帰趨~ l'espace [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
2002-03-30
MALICE MIZER

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MALICE MIZER: merveilles ~終焉と帰趨~ l'espace [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これ、DVDになってるんですねー。
DVDで買いなおそうかな…。
ドラムのkamiが亡くなってしまったこともあって、もうこの時のメンバーは絶対に揃わないですからね…。

この記事へのコメント

2012年03月19日 00:49
なんか凄いPVですね
LIVEは、踊ってるだけで演奏してないし
そしてGACKTがボーカルだったんですね
GACKTは、TVでよく見かけるけど歌ってるところあまり見た事ないんだよね
2012年03月19日 01:02
>kazupさん
ね、ちょっとびっくりしますよね。
演奏しないですけど、意外と皆さん楽器上手なんですよ(笑)

そう、マリスはGACKTがボーカルだったんですよ。
確かに最近はトークが多くて歌ってるところ見かけないですね。

ソロのGACKTは「Vanilla」ぐらいまでしかわからないです。
最近は新しくバンド活動してるみたいですが、彼の声にはマリスの曲調がしっくりくるような気がします。
逆も然りで、マリスには彼以外のボーカルはなかなかハマらないなぁというのが個人的な感想です。
神村魔名
2012年12月09日 18:24
究極のヴィジュアル系と称された方々ですもの…ハート

GACKTさんが居た頃のマリスはかなり人気でしたね。でも、GACKTが脱退した直後から一気に人気無くなって…
だからやっぱり管理人様の言う通り、マリスにはGACKTさんがぴったりだったんだと…
Klahaさんが入って来てもやっぱり名高くはならなかったですもんね…。


そしてKamiさま!
メンバーの中でも一番好きな人だったんですが…
亡くなられたと…ショック過ぎて1ヶ月ほど立ち直れませんでした…(笑)


liveか何かでKamiさんが、がっつりマイク持って歌っているような写真をたまに見ます。

KamiさんがLIVEで歌ったりしゃべったりしている動画をご存知ないでしょうか?もし知っていらっしゃるなら動画を貼って頂けたらと思います。

(その時の衣装はILLUMINATIだったと思います)
お手数お掛けしますが、宜しくおねがいします。
2012年12月24日 00:35
>神村魔名さん
どーも初めまして!
アツいコメント、ありがとうございました。
お返事遅くなってしまって申し訳ございません。
久しぶりにPC開いたら素敵なコメントをいただいていて、とても嬉しいです。

そうそう、「究極のヴィジュアル系」!
言われてましたよねぇ…(遠い目)

神村魔名さんはKamiさんのファンでいらっしゃったんですね…。
当時の心中、お察しいたします。

残念ながら、おっしゃっているような動画は存じ上げませんね…。
お役に立てず申し訳ございません。

仕事が忙しくてまとまった時間が取れず、最近全く更新していないblogですが、またぼちぼち書いていこうと思っています。
よろしければ是非、またお暇つぶしにでもいらしてくださいませ☆
神村魔名
2013年02月01日 21:24
神村魔名、再来!
どーも♪お久しぶりでございます!


「究極のヴィジュアル系」何度読んでも読み飽きない記事ですよ!(笑)
(個人的にですが…冷や汗)


ここに初めて来た時から今までを振り返ってみたら、毎日のようにこの記事読みに来てた気がします。

DVD見て、本読んで。で、この記事読みに来ると…(笑)


そして、Kamiさんの件に関してですが
お時間も無くお忙しい中、動画探しにご協力頂いてありがとうございました。
まだ見つける事は出来ていませんが、それがないと生きていけない訳ではありませんし、(当たり前)
まあ、大丈夫でしょう(爆)


あ!
Kamiさんで思い出した!
今日Kamiさんの誕生日なんですよぉ!
ちょっと前からお墓参りに行ってたんですが…
最近は震災の影響で中々行けなくて…(号泣)


久しぶりにMana様のブログを読みに行ったら「神話」と言うタイトルの記事(今日更新)を見つけてテンションアゲアゲグッド(上向き矢印)になって…
でもどういう訳か読めないと言う……orz


まぁ、こんなにマリスマリス言ってますが…全然世代じゃなかったりするんですよね~……(´・ω・`)

マリスファンになったのは小6の時。して現在私は中2!

同じクラスの子にマリスって言っても、
「は?ナニソレ」
って言われるのがオチだったので、マリスって言ってわかる方がいらっしゃって嬉しいですうれしい顔


また明日来ますね♪
2013年03月06日 23:56
>神村魔名さん
お久しぶりです☆

えぇ!そんなに毎日来てくださってたのですか!?
なんと言っていいやら…。
楽しんでいただけたのならとても嬉しいです。

で、てっきり私と同じぐらいの年齢の方と思ってたら、中学2年生なんですね!
オバサンもうびっくりです(笑)
というか、実生活で中学生とコミュニケートする機会なんてないですから、かなり新鮮です。
ネットならではですね!

Mana様のブログ、読めたのかしら…。
神村魔名
2013年08月13日 17:46
大変お久しぶりです☆



最近忙しくてあまり来れていなかったのですが、今年で高校生になりましたぁ☆

高校はKamiさんと同じ茨城の佐竹高校なんですよ♪



あと、MALICE MIZERのコピーバンドも結成致しました~。

活動こそ出来ていませんが、担当セッションはドラムです。



これからは、改めまして
2代目Kamiと(笑)



それでは
お邪魔しました。


また遊びに来ますね♪
2013年08月25日 10:55
>神村魔名さん
こんにちは(^^)

高校進学、おめでとうございます!!
大好きなKamiさんと同じ高校に通うなんて素敵ですね。
しかもバンドまで!

私も全然活動してないバンドの一員ですが(笑)、バンド楽しいですよね。

高校生活、バンドも含め色々楽しんでくださいね!

この記事へのトラックバック