LOVE・名盤名ジャケ⑦~Otis Redding/Otis Blue~

昨日あたりからぐっと寒くなってきましたね!
「芸術の秋」ということで始めたこの企画、いつまで続けようか(と言うより、いつ秋が終わったと認定したらいいのか)悩んでいる煌砂です(笑)

これまでかなりロック寄りなチョイスでしたが、寒くなってきたのでここらでホッコリまったり SOUL MUSICでもいかがでしょうか。
本日の名盤は、Otis Reddingの「Otis Blue/Otis Redding Sings Soul」です。

Otis Blue
Rhino Flashback
2008-07-15
Otis Redding

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Otis Blue の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この作品は、1965年発表の、彼の3枚目のアルバム。
その名の通り、鮮やかなブルーが効いたオシャレなジャケットも素敵ですが、何と言ってもソウルミュージックフリークなら一度は聴いたことがあるはず!というぐらいの、まさに名盤。
優劣つけがたいたくさんの素晴らしい作品を残した彼のキャリアの中でも、おそらく相当評価と人気が高い作品のはず。

デビューからわずか5年足らずで、自家用飛行機の墜落事故でこの世を去ったオーティス。
しかしその5年間は、ソウル・ミュージックの偉大なシンガーが生きて活躍した、輝かしい5年間なのです。
何てったって、KING OF SOULですからね~。

ということで!!
早速動画をぺたりします。

これは、このアルバムの2曲目に収録されている「Respect」という曲。
この曲、聴いていると楽しくなってくるのでとても好きです。

ところで、オーティスは25歳で自家用飛行機の墜落事故によって死んでしまったのですが、ということはこの動画は少なくとも20代半ば、若ければ20代前半。
ふ…老けてる…(爆)
いくらなんでもこれで20代は詐欺ですよ…(笑)

そのオリジナルな歌唱スタイルでソウル・ミュージック界に嵐を起こした(らしい)オーティス。
私はやっぱりアップテンポな曲を歌うオーティスが好きですね。

ミドルテンポのアッパーナンバーなら、サム・クックのカバー曲「Wonderful World」もフェイバリット。

これはオーティス云々と言うより、ズバリ言ってしまうと曲が好き(笑)
なめらかなサム・クックのボーカルもいいですが、オーティスのギャッとしたボーカル(←意味不明)も素敵です。
このアルバムを聴くまではサム・クックのオリジナルしか聴いたことがなかったので、何度か聴くまでは歌いだしのリズムでずっこけそうになりましたが…(笑)
↑サム・クックのは歌いだしの「I」がないんです。よかったらyoutubeなんかで聴き比べてみてください。

あとは「Shake」なんかもイイ感じです。

彼のライブでお決まりの「gotta, gotta…」というフェイクも堪能できるカッコいい曲。
テレビ出演時の映像らしく、中盤のアレンジが音源とは違っていますが、こちらも楽しいですね♪

と、明るい曲調のを3曲貼りましたが、やっぱり寒い時にはメロウでスウィートなものがしっくりきますよね。
というわけで、メロウなオーティスはこんな感じ。

葉が落ちた街路樹を横目に、分厚いマフラーをぐるぐる巻きにして、ホットココアなんて飲みたくなりませんか?
気分はニューヨーカー、みたいな(笑)
もしくは間接照明が素敵なバー(そんなオシャレなとこ行ったことないけど・爆)で、お酒とか。

またまたサム・クックのナンバーですが、「A Change Is Gonna Come」なんかもステキですよ。
動画が見つからなかったけど…(汗)

つーかサム・クック好きすぎですね、私。
オーティスの記事なのに…(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年11月12日 06:13
トラバども!
このジャケいいですよね。これが60年代後半~70年代なら、白人女性じゃなくてブラック・ビューティーをジャケにバーンと持ってきたかったところでしょうが、時代が微妙なので仕方ないですね。このアルバムはむしろこの白人女性の方がしっくりくるんだよな~。
2011年11月12日 14:15
>カナさん
こんにちは!
コメント&トラックバック、ありがとうございました。

>このアルバムはむしろこの白人女性の方がしっくりくるんだよな~。
先入観かもしれませんが、私もこのアルバムのイメージにはこの女性がぴったりだと思います!
マ、マリアンヌ…(笑)
2011年11月13日 09:43
おっ、オーティスきましたね。オーティスのアイドル〔というか師匠〕がサム・クックなのでこれは正しい選択!!〔チェンジ・イズ・ゴナ・カム〕俺はこの前貼れたけど?? ジャケットだけどオーティス白人女性のお友達〔意味深!!〕多かったようですよ〔笑〕しかし、この頃のR&Bのジャケには白人女性のモデル使ったの多いかも・・・パーシー・スレッジの〔男が女を愛する時〕もそうですね・・・。
2011年11月13日 22:31
>ロック仙人TFさん
こんばんは、いらっしゃいまし!!

あれ、「チェンジ~」、貼れましたか!?
きっと私の検索能力の限界だったんでしょうね…(汗)

で、白人女性の「お友達」ですか!ほぉ~(ニヤニヤ)
まぁそりゃねぇ、いっぱいいるでしょうよ、「お友達」ぐらい(笑)
だってオーティスだもの!!
2011年11月14日 00:03
箱根に行ってたのでコメントが遅くなりました
と言っても大したコメント出来ないんだけどね

ん~、20代には、見えない
楽しい感じの曲で良いですね
2011年11月14日 00:53
>kazupさん
お帰りなさいませ~☆
今度は箱根ですか!?
ご旅行お好きなんですね~。
貧乏暮らしで泣く泣くインドア派になった私としては羨ましい限りです。

今日はベースの練習してたら左手の小指の爪が折れてブルーな一日でした…。
『グルーで補修』したいところですが、あいにく家にグルーがないのです(笑)
2011年11月15日 01:35
箱根旅行の日記も出来ました
なるべくお金掛けない旅行ですよ
今回も、宿泊費は、タダだし
北海道とかも閑散期に行くので激安です

ベースの練習頑張ってますね
爪割れてグルーで補修ってDon't say "lazy"の歌詞じゃないですか
でも、想像は、ついたけど、グルーって言われても何か知らなかったですよ
2011年11月15日 06:51
>kazupさん
blog拝見しましたよ!
箱根いいですね!!

グルー、持ってる女子はけっこう多いみたいです。
私は折れっぱなしですが…(汗)
そーれーだけーでなーんーかー達成感~♪

この記事へのトラックバック