glitter! spangle! dazzling!~T-.REX/GREAT HITS~

こんばんは!!
2月が28日までしかないということに今更ながら猛烈な焦りを感じている煌砂です(笑)

いや、月末〆の仕事がさぁ…もう半端ないんですよぉ…
なんて泣き言言ってる間に働けっちゅうことですな(死)
はいはい、ワロスワロス。。。


さて、今日はグラムロックの雄、T.Rexの記事です。
久しぶりの洋楽レビューなので少し緊張気味です(笑)
楽しんでいただければ幸いです♪



では本題に移りますね。

T.Rex、もしもバンド名でピンと来なくても、大丈夫、きっと知ってます。
浦沢直樹さんの「20世紀少年」が実写映画化された時のテーマソングとして流れまくっていたあれです。
あのジャーンジャジャジャッ ジャージャジャージャーンってやつ。
これ、文字にすると非常に伝わりづらいので、動画でどうぞ(笑)

あぁ、もう!!!(←謎)

美形ではないのにかっこよく見えるのは、私の好みのタイプのドンズバだからかしら(笑)
髪の毛が多くてもさっとした人、大好きなんです。
多少素材(顔)がアレでも、毛が大量にあるとだいたいイケる(笑)
特にこういうカーリーヘア、好きですねぇ…たまらんっ!!

今まで好きになった人(有名人も実生活でも)の唯一のの共通点は、みんな毛の量に申し分なく、剛毛でした(もちろん旦那様も多毛症・笑)
自分でも気づかなかった事実だったんですが、あるとき友人に指摘されて、「ほんまや!」と思いまして。
それからというもの、「好きな男性のタイプは?」と聞かれると「毛が多い人!」と即答して不審がられいてます(笑)

私の男性の好みはどうでもいいですね(汗)
つい語ってしまいました…。

そうそう、曲ですよ曲!
これ、一応音楽blogなんですよー(爆)

この曲、すごいカッコイイですよね!!(ごり押しの上に雑ですいません)
イントロ部分の潰れそうなぐらいぐしゃっとしたギターの音(私のiPodで聴くとイコライザーのおかげで動画とは比較にならないぐらい歪んでいてヤバい)、ブレイク部分の「ゥアオゥ!」というシャウト、素敵!(はぁと)
でもって、イントロからがらっと雰囲気が変わったメロディーのキャッチーさ。
もうメロメロメロンパンナちゃん☆(なんのこっちゃ)

今までグラムロックのグの字も出てこなかった当blogですが、実は私、T.Rex大好きなんです。
以前ちょろっと書いたTHE YELLOW MONKEYやらT-BOLANのあたりでもしやと思っていらっしゃった方、もしもいらっしゃったらすごいです!
でも何も出ません(きっぱり)
そして、THE YELLOW MONKEYファンだと言っておきながら、THE YELLOW MONKEYと言えば!なデヴィッド・ボウイよりT.Rexのほうが好きな私です。
でもビジュアル的には断然デヴィッド・ボウイが好き(だって美しいんだもの・笑)

「本題に移ります」なんて言っておきながら、余談でかなり字数を使ってしまいましたが(笑)今日ご紹介させていただくのは、T.Rexのベスト盤です。

グレイト・ヒッツ
インペリアルレコード
2005-05-25
T.レックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グレイト・ヒッツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


毎度ながら予備知識が非常に薄い私ですので、ちょこっと調べてみたところ、このベスト盤はT.Rex活動中に発売された唯一のベスト盤、いわゆる「オフィシャルベスト」だそうです。
と言っても、オリジナルアルバムには入っていない曲がたくさん収録されているらしく、オリジナルアルバムの延長線上にあるベスト盤といった趣らしいですね。
だからなのか、ヒットシングル「Get It On」や「JEEPSTER」もこのベスト盤には入っていません。
これに収録されている、上述の「20th~」も、実はオリジナルアルバム未収録曲なんです。

私は、このベスト盤を最初に購入し、その次に「エレキの武者」と「ザ・スライダー」を購入しました。
で、そこからずるずると、Tyrannosaurus Rex時代も含め、ほとんどのアルバムを購入する羽目になったわけです。
端的に言うと、まぁ「ハマった」わけですね。

このベスト盤、多くの方の評価通り、入門編としてふさわしい内容だと私も思います。
しつこいですが「20th~」も入っていますから、「20世紀少年」でT.Rexに初めて触れた若い人たちにも親しみやすいんじゃないかと思うし。

てゆうか、7曲目「Solid Gold Easy Action」(タイトルがもうカッコイイ)から8曲目の「20th~」の流れがとてつもない。
「俺、今売れまくってるんだぜ~ウハハハ」という、マーク・ボランの高笑いが聞こえてくる(本当か?)ぐらい、パワフルで勢いに乗った感じです。

他の曲も、全部好きです。
最初に買ったのがこのアルバムでよかったと思います。

コアな音楽ファンの方から呆れられそうなんで恐縮ですが、私、音楽blogやってながらベスト盤フリークなんです。
私のCD棚にはいろんな方のベストアルバムがいーーーっぱいあります(笑)
ありがちな話ですが、まず最初にベスト盤を聴いてみて、オリジナルアルバムを買うか決める派なんです。
でも、これベスト盤の罠なんですが、ベスト盤って、なんかそれだけで満足してしまいませんか?(本末転倒・笑)

T.Rexはもっと聴きたい!になって、どんどんハマっていった私の中では少数派ミュージシャンでした。
と言っても、一気にハマったわけでもなく、ぼちぼち買い集めていったというのが正しいですが。
確か4~5年ぐらいかけて、本当にぽつりぽつりと買っていきました(笑)

今では、海外のロックバンドで一番好きと言っても過言ではないぐらい好きです。
というか長い間、聴きつづけています。
以前GRAPEVINEの記事で書いたように、私の中では土鍋系ですね(笑)
ものすごい熱量でぐわーーーっとなったわけではなく、飽きずに今でも聴いている感じ。

そのうち他のアルバムもご紹介できればいいなと思っております。
本日はこれにて失礼します☆

~おまけ~
バウハウスがカバーした「テレグラム・サム」。かっこいいです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年02月19日 18:31
初めまして、T・レックスの記事を見かけたので来てしまいました。一応自慢ではありませんが「ロック」ブログのユーザー・ランキング一位の〔ロック親父の洋楽天国〕というブログ書いてます(しっかり自慢してるがなっ!!)。T・レックスどんどんはまるのはよくわかります。自ブログでもグラム系けっこう取りあげていますので、一度遊びに来て下さい。
2011年02月19日 18:58
ロック仙人TFさん、はじめまして、こんばんは!
コメントありがとうございました☆

カナさんの「音楽酒場」でよくお名前を拝見していましたので、一方的にですけど知ってました(笑)
実は、「ロック親父の洋楽天国」には何度もお邪魔してるんです(コメントは書いていませんが…)
カナさんもそうですけど、すごく音楽に詳しくていらっしゃるので、いつもお勉強させていただいています。

青二才の拙いblogですが、これからもよろしくお願いいたします(ぺこり)
2011年02月19日 21:05
そうでしたか。では、なおのことどこでもけっこうですので、コメントいただけるとうれしいです。何しろブログくらいしか楽しみがなくて(汗!!)コメントもらえるとやたら元気になれるんです・・・。
2011年02月19日 23:31
コメントいただいたのに返しに行かないなんて、気が利かなかったですね、私。
すみませんでした!

実は、洋楽全然詳しくないから、下手にコメント書かないほうがいいのかなって、ちょっとコメントするのが気が引けていたんですよね(笑)
基本ネガティブなもので…。

こんな私ですが、仲良くしていただければ嬉しいです。
改めて、よろしくお願いしますね(^^)
2011年02月20日 01:01
20世紀少年の曲は、有名ですよね
T.Rexは、私より上の世代かな

ジャンル、年代を問わず幅広く聴いてますね
2011年02月20日 03:27
kazupさん、こんばんは!
毎度です~♪

T.Rexは知らなくても、あの曲は知ってるという人はいっぱいいますからねぇ。
耳に残るんでしょうね、きっと。

>ジャンル、年代を問わず幅広く聴いてますね
うーん、これはちょっと私のプチオタク気質の現れかもしれませんね(苦笑)

まとまりのない記事ばっかりなのに、いつもコメントくださってありがとうございます☆
OASI-Z
2011年03月03日 15:51
こんにちは、初めまして。
ロック仙人さんの所から流れて来た、OASI-Zと申します。
私もT.レックス大好きです。ベスト盤もアナログ2枚、CD3枚持っています(←少ないかな?)。
かなりの曲がカブっているのは分かるのですが、T.レックスのベスト盤は、聴いていると楽しいし、元気が出るので、ついつい買ってしまうのですよね~。

勝手にトラックバックもさせていただきましたが、私の所にも是非、遊びに来て下さいまし。
http://oasi69.blog104.fc2.com/

邦楽はよく分からないので、また勉強に来ま~す。
2011年03月03日 19:06
OASI-Zさん、こんばんは!
アンド、初めましてです☆

この記事にこんなにいろいろな方から反応していただけるとは思っていなかったので、T.Rex人気に今更ながらびっくりしています(私の周りには誰もいないのに…笑)

トラックバック、ありがとうございました。
私もトラックバック返しさせていただきます!

>また勉強に来ま~す。
勉強だなんて、そんな、恐れ多い!!
私の書くことなんて全然学ぶものはないですよ、多分…。

私のほうこそ、洋楽は(というより音楽自体?)全然詳しくないので、素っ頓狂なコメントなどするかもしれませんが、よろしくお願いします(笑)

この記事へのトラックバック

  • 赤盤・青盤企画? T.REXの巻 【前編】

    Excerpt: ビートルズの「赤盤」「青盤」に対抗して、そのアーティストの既存のベスト盤を 「赤盤」とし、そのベスト盤に未収録の隠れた名曲の中から、OASI-Zが選んだ 『裏ベスト』を「青盤」として、その.. Weblog: 洋楽、今日の5曲 racked: 2011-03-03 15:39