新しい練習曲~the yellow monkey/マリーにくちづけ(アルバム「Smile」より)~

最近のエントリがソワレの課題曲探しばっかりでしたが、ここらで一つちゃんと練習もしてますアピールを(笑)

ということで、昨日から練習曲に追加した、The Yellow Monkeyの「マリーにくちづけ」。
動画があればアップロードしたかったのですが、見つかりませんでした…。
ものすごいキャッチーな、いい曲だと思うんですけどね。

「ボンジュール・ジャポン ボンジュール・ジャポン」という出だしの歌詞から、私はいつも「世界の国からこんにちは」を思い出してしまいますが…。
あ、ファンの方から怒られそうですね(笑)
でも、そう言えばこの曲のきらびやかな音の感じは万博っぽいような気もしないでもない(ホンマかいな)

この曲は、「Smile」という、彼らの4枚目のアルバムに収録されています。

SMILE
ヒートウェーヴ
2000-08-19
THE YELLOW MONKEY

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SMILE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今ちょっと思ったんですけど、曲がマイナーなんじゃなくて、もしかしてこのアルバム自体がマイナーな存在なのかもしれません(笑)
そういえば、the yellow monkeyのアルバムで「Smile」が一番好きという人に会ったことがないですから。
けっこうthe yellow monkey好きな人いっぱいいたんですけどね。

ちなみに、私はthe yellow monkeyが好きすぎて、且つ優柔不断なので1枚選べと言われれば一生悩める自信があります(笑)

彼らの楽曲やアルバムについて誰かと話す(語る?)ときも、あんまり出番がないアルバムだったように思います。
彼らが「JAM」で一気にスターダムにのし上がった頃、「流行ものとして」彼らに触れていた人は、アルバム聴いても多分なんかピンとこなかっただろうし(そして多分そういう人は「Smile」まで遡って聴いたりしないと思う)、シングル曲の話しかしなかった。
かたや「ファンとして」彼らの音楽を聴いていた人には、ちょっとキャッチーすぎて毒っ気が足りなかったんでしょう、きっと。

「マリーにくちづけ」の代わりと言っては何ですが、私が初めて聴いた彼らの曲、「Love Communication」の動画を貼っておきます。
あ、そういえばこれも「Smile」に収録されていますね。

この曲を初めて聴いたときの衝撃はちょっと忘れられません。
確か一番最初に見たのもこのPVだったと思います。

え?何かPVが安っぽいって?
私も久しぶりにこのPV観て思ったけど、いいの!かっこいいから!!(おい)
まだ本格的に売れる前の曲やから、多分いろいろ大人の事情もあるねん!!制作費とか!!(爆)

彼らについていろいろ語りだすともうものすごい長文になるのは必至なのでやめておきます。
今回は一応ベースの記事ですしね。
まぁ、とにかく大好きなんです!!(我ながら雑なまとめ方…)

しかしthe yellow monkeyから毛皮のマリーズって、私どんだけわかりやすいねん(笑)


~閑話休題、ベースの話に戻りましょう~

the yellow monkeyの音源は低音がデカイので、耳コピしやすくていいです。
(ベースライン自体はけっこう動きがあるので、超絶初心者の私には難しい曲が多いですが…)
iPodとかコンポとかについている「イコライザー機能」的なもので低音を強調してあげれば、あんまり耳が良くなくても(耳コピの耳になっていなくても)、いい感じに聴き取れるんじゃないでしょうか。
本当はスコア買おうかなぁと思っていたのですが、リズム隊のあまりの主張感(笑)に、こりゃ買わんでも聴き取れるかもと思って、ベースでの耳コピに初挑戦しました。

こういう音のバランスって、邦楽では結構珍しいんじゃないでしょうか。
一般的なロックバンドの編成(ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4ピース)だと、ボーカルとギターを全面に押し出す感じのバランスが多いですよね。
ベースの音が埋もれがちというか…。
ドラムもやたら軽かったりとかしますよね。

the yellow monkeyはリズム隊が主張する、腰にクる音だと思います。
何度かライブを見に行ったから余計にそんなイメージになっているのかもしれないですけどね。

いやはや、耳コピなんて高校生以来ですから、かれこれ10年ぶりぐらいになるのですが、やっぱり音源と自分の出した音が合ったときは何とも言えず嬉しいですね!
若干上手になったように錯覚できます(笑)

ベースはギターと違って基本単音なので、どっか一つ音が取れたら、わりとその前後はさらっとコピーできました。(経験者談・笑)
スコアとかが手元にないので何とも言えませんが、私程度の耳でも、多分だいたい合ってるんじゃないかと思います。
間違っててもご愛嬌、まぁ雰囲気ですから(おい)

この曲、the yellow monkeyの中ではめっちゃ簡単な曲だと思います。
だって私がなんとなく耳コピできるぐらいですから。
(しつこいようですが、合ってるかはわかりませんよ?)
今思いつきましたが、スコア買って答え合わせしてみるのも面白いかもしれませんね。
ちなみに他の曲に関しては、耳コピでは一部分しかわかりません(爆)

今は原曲だとBPM130ぐらい(多分)のテンポを110までおとして、メトロノームに合わせて練習しています。
メトロノームの音、何とも味気ないですが…(泣)
音源に合わせて弾ける日ができるだけ早く来るよう練習に励みます!

あと、この曲を弾いてみて思ったのですが、私は開放弦と押弦の組み合わせが死ぬほど下手です(泣)
開放弦いっぱい使えば楽できるんじゃないかと思ったんですが、逆に弾きにくいのかもしれません。
これは開放弦で出せる音も押さえて出す弾き方になるよう、一度運指を変えてみて検証します。

それから、もうこれは単なる練習不足ですが、運指が汚いので、左手に変な力が入って指も手首も痛くなるし、指がぴょこぴょこ浮いてくるし、もう嫌んなります。
やっぱり並行して基礎練やんないとダメですね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年01月18日 01:52
イエモンですね
と言っても数曲聴いたことがある程度です

耳コピで弾いてみて違和感がなければ、大体OKです(笑)
スコアも印刷ミスか知らないが間違ってる時ありますからね
あと自分の弾きやすいポジションで弾くのはOKです

メトロノームって使った事ないから、なんか緊張して弾けなさそう
2011年01月18日 02:07
へー、スコアも間違ってることがあるんですね。
ということは、私が間違った音程で弾いている可能性もなきにしもあらず…?
いや、まぁどうせ今の私じゃ間違っててもわかんないですけどね(笑)

>耳コピで弾いてみて違和感がなければ、大体OKです(笑)
いやん、なんとも心強いコメント(笑)

メトロノームはだんだん自分がどこ弾いてるのかわからなくなってきます(笑)
同じフレーズを何回か多く弾いていたり、はたまたすっ飛ばしていたり、絶対そんな感じですね(爆)

この記事へのトラックバック