OMNI

アクセスカウンタ

zoom RSS パンドラの匣、開けてみますか?〜パンドラ ザ・イエローモンキー〜

<<   作成日時 : 2013/10/25 01:21  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

久ーーーーしぶりのエントリになってしまいました。
えらくご無沙汰いたしました。

引っ越したり何なりいろいろあったわけなんですが、それはまたおいおい。
全然家も片付いてないし…(汗)

そんなことより(←おい)、今日は仕事を休んで映画を観に行きました。
またまたイエローモンキー関連で申し訳ないのですが、「パンドラ ザ・イエローモンキー」というドキュメンタリー映画です。
レイトショーもあるので本来は仕事を休まなくてもいいのですが、友達と一緒に観に行くことにしたので、彼女(正確には彼女の夫の休み)に合わせて、午前中の上映に行くことにしました。
私も観に行ったツアーのドキュメンタリー映画だったこともあり、不覚にも泣いてしまいました…。

あの113本という異常なまでの本数を組んだツアーが心身両面に与えた過酷さ、解散の引き金になり、長く長く引きずったフジロックのこと、ツアー中に事故でスタッフが亡くなったこと、その他諸々のこと…。
知識として知っていたことではありますが、それが実際にメンバーや関係者の口から語られるのを観ると、全く違ってきます。

少し複雑な心持ちで観たのですが、総じて言えば、とてもよかったと思います。
何と言うか、もちろんファンのための映像で、そこが第一義だとは思うのです。
おそらく、音楽業界の方はわかりませんが、一般人ではファン以外の人が観ることはほぼないと思いますし。
ですが、一つのバンドが頂点(後付けで、「結果的にそこが頂点になってしまった」という感じだと思いますが)に上り詰め、もがいたりあがいたりしながらも下降線をたどり始めてしまったところまでが収められた、とても切なく哀しいフィルムでもあると思うのです。
「そういう」カットがたくさんありました。
編集でわざとそういう場面を見せるようにしているのかと思うぐらい。

当時もリアルタイムで観ていたはずの、見覚えのある衣装を着たメンバーたち。
ツアーに行けなくても、音楽雑誌やら何やらで本当に観ていたはずだし、何ならその時の雑誌だって実家を探せば出てくるかもしれない。
私の記憶の中では、フジロックのことなんて当時の私は忘れていたと思う。
それぐらい、彼らは立ち直ったように見えていた。
というか、私がそんなことを忘れてしまったぐらい、いつも通りふざけていたし、私の目にはとても楽しそうに映っていた。

なのに、その時にはわからなかった小さな歪みや軋みが見えるようでした。
そして、その小さな不協和音たちが、いつの間にか大きな波になって足元をすくいに来る、そういう影が見えました。
特に、その後バンドがどうなったかも知っているので、余計にそう見えたのかもしれないけれど。

解散後初の4人そろってのインタビュー映像があるというのが一応触れ込みだったわけですが、やはり彼らは今でもとても仲良しそうに、少年のようにえへらえへら(←失礼)していて、それは本当に救われるなぁと思いました。
だって、そうじゃなければそんなドキュメンタリーなんて私は観れないですもの。
そもそも上映が実現すらしてないと思うし(笑)

あと、フィルムを観て、やっぱり再結成はしないでいてほしいなと私は思いました。
現在の4人の姿を見ていると、そういう感じではないんだろうなと感じましたし。

個人的な願望ですが、もしも、万が一再結成するとしたら、もっとおじいちゃんになってからにして欲しい(笑)
イエローモンキーという名前を使うかどうかもどうでもいいし、ロックミュージシャンとして見た目がかっこいいとかそういう次元ではなくなってからにしてほしいんですよね。
なんでか自分でもよくわからないけど、あのバンドが持っていた妖しくセクシーな部分を出すのはもう無理があるだろ、という年齢と見た目になってからにしてほしいという願望(笑)
実はそれってなかなかに美しい光景なのではないかと少し思ったりしています。

年内?年明け?にDVD化されるらしいので、見逃した(←友人が大遅刻したため。久しぶりにプチ殺意を覚えました・笑)最初の10分ほどもきちんと観ようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
解散後初の4人そろってのインタビューって凄いですね
ミュージシャン系のドキュメンタリー映画とか良くやってますね
気にはなるけど、期間や場所が、限定されてるから、見逃しちゃいますね
しかし、最初の10分見逃したって
この場合は、待たなくてもいいんじゃない
kazup
2013/10/26 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンドラの匣、開けてみますか?〜パンドラ ザ・イエローモンキー〜 OMNI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる