OMNI

アクセスカウンタ

zoom RSS 超新鮮!!〜荒井由実/Super Best Of Yumi Arai〜

<<   作成日時 : 2012/09/09 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ご無沙汰しております。
一気に仕事が忙しくなってしまって、それに伴い飲み会が激増し(おい)、blogの更新もままならない日々です(笑)

久しぶりの更新は、ユーミンの「荒井由実」時代のベスト盤です。

Super Best Of Yumi Arai
EMIミュージック・ジャパン
2000-04-26
荒井由実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Super Best Of Yumi Arai の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


非常に活動歴が長いシンガーソングライターであるユーミンの、「荒井由実」名義(つまり独身時代)のベスト。
実はこれ、当blogの音楽記事100本目の記事で触れているアルバムなのですが、再登場です。

このアルバム、その100本目の時に買ったのですが、幼少期から聴いていたので脳内でいつでも再生可能!!と思って、買ってから一回も聴いてなかったんです(買った意味なし・爆)
で、今日、天気が良いのでちょっと散歩がてら近所をふらふらしておりまして、その時に何気なくiPodに放り込んで聴いてみました。

本当に、ものっすごい久しぶりに音源から聴いたのですが、私の思ってたのと全然違う…(笑)
もちろんいい意味で、です。
ブラスアレンジもピアノの音も、そしてユーミンのボーカルでさえも、私の脳内で鳴っていた音とは比べ物にならないぐらい素晴らしいものでした。

一番びっくりしたのは「きっと言える」。
こんなにバックの音が凝ってるとは思いもしませんでした。
間奏部分も含め、ハイレベルすぎて、まじでびびる(笑)

自分で言うのも何ですが、好きな曲はけっこう細部まで覚えているタイプと思ってたんです。
それこそ、間奏のギターの音をメロディで口ずさめるなんて余裕やし、コーラスも完全再現できるし、ブレイクの間合いも脳内で完全再現できると思ってたんですけどね…。
人間の記憶は何て当てにならないものなんだろうかと実感しました。
あ、もしかして聴きすぎてカセットの音質が悪くなってから??(←負け惜しみ)

いや、ほんと新鮮でした。
声の質も、私の記憶ではもっとこもったようなのっぺりした声だったのですが、すごいきれいな声で、表現力もとても豊か。
ちょっと掠れ気味のファルセットとか、ハリのある地声の高音とか、つぶやくような低音とか、若いころの彼女は本当に天才的。
1曲目の「ひこうき雲」の2番の、「他の人にはわからない〜」のところなんて、孤独で閉じた感じがとても強くて、ちょっとドキッとします。

そういえば荒井由実時代はけっこう暗い曲が多いのです。
このベスト盤のラスト曲「翳りゆく部屋」なんてもう、鬱の極み。

壮大なロックバラード調のアレンジに、超弩級の鬱な歌詞。
「輝きは戻らない 私が今死んでも」…もう、聴くときの精神状態によってはどん底まで落とされる歌詞ですね(笑)
重い…重いけど、この重さがたまらないのであります。
最高のカタルシス。

いやいや、「荒井由実」時代のユーミンが最高!と思っていた私、合ってるけどいろいろ間違ってた(笑)
私が思っていたよりもっともっとすごかったよ。
ほんとに当てにならない脳みそです…(爆)

皆様も、昔好きだった曲を久しぶりに聴いてみると、新鮮な驚きが待っているかもしれませんよ!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ギターとかやってると勝手に耳が、ギター中心に拾っちゃうから、他のパートとか細かく覚えてないことはあるね
だから、いつも聴いていたのにふと、他のパートでこんなことやってんだとか気付いたりします
kazup
2012/09/10 00:27
お久しぶり!!ユーミン、荒井由美時代が最強だと思います!! 以前ある女性とユニットを組んでライヴをしたときに、『ひこうき雲』『ベルベッド・イースター』『卒業写真』『あの日に帰りたい』の4曲を女性ボーカルに歌ってもらいました。ギターでバッキングつけたんだけど、普段使わないような複雑なコードがいっぱい出てきてビビッたのを覚えています!!
シュガー・シェイカー
2012/09/10 13:42
>kazupさん
あぁ、わかりますそれ!
コピーしようと思って聴いてる時とまた違いますよね。
kazupさんの場合はもう自動的に「ギター耳」になってるんですね。
楽器を弾く立場からすると、それってとてもうらやましいことだと思います。
煌砂
2012/09/10 21:28
>シュガー・シェイカーさん
お久しぶりです!
すいません、ご無沙汰しておりまして…。
自分のとこの更新すらままならない日々です。

やっぱり荒井由実時代が良いですよね。
松任谷さんになってからも良い曲はたくさんありますけど、やっぱりちょっと毛色が違うんですよね。

ギターのコードは全然わからないのですが、そんなに複雑なコードなんですね。
想像するだけで指がつりそう…(笑)
煌砂
2012/09/10 21:32
こんばんは、JTです。

>こんなにバックの音が凝ってるとは

はい、当時のキャラメルママの面々(松任谷正隆、細野晴臣、鈴木茂、林立夫)は神ですから(笑)、当然ですねぇ。さらにすごい所はバンドで音を練ったとか、フルスコアが用意されているのでなく、スタジオでさらっと数回演奏しただけであのアレンジになるのですから。

数年前、BS-NHKでアルバム『ひこうき雲』のマルチトラックテープを聴く番組がありました。「きっと言える」の細野さんのガットギターとユーミンのヴォーカルだけ聞いたんですが、卒倒しそうでした。
JT
2012/09/13 02:55
>JTさん
そういえば京都に「キャラメルママ」というユーミンバーがありました。
一度も行ったことはないのですが…。
キャラメルママがバックバンド(?)の名前だと知ったのは数年前です。
知った時は、なんでユーミンバーで「キャラメルママ」なのか、一気に謎が解けました(笑)

さすがNHK、マニアックな企画ですね〜(笑)
ガットギターとボーカルだけなんて、たまらないでしょうね。
JTさん、ツウですね!!
煌砂
2012/09/13 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
超新鮮!!〜荒井由実/Super Best Of Yumi Arai〜 OMNI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる